どうも。50代・独身・働きたくないコミュ障オヤジこと、ソメッチです。

先週から、月9ドラマ「ミステリと言う勿れ(いうなかれ)」を見始めて、すっかりハマってます!

日曜の特撮番組を楽しみにする50代独身」、「アニメで感動して泣く50代独身」と立て続けにアニメ・特撮の話題をやってきたので、このソメッチというオヤジは(普通の)ドラマなんか見ないだろう、と思ったあなたの予想に反して、たまーにドラマも見ます。


この「ミステリと言う勿れ」の第1回で主人公が友達も恋人もいないが、快適に生きているみたいなセリフをいうシーンがあって、このセリフが俺にすごいインパクトで刺さった。


・・・が、よく考えてみると、あ、俺も似たようなもんか、と気づくのだった。(汗)


(ここまで冗長なマエフリ)
ですので、今回は「孤独」に関する本・2選 を紹介させてもらいます!
(実は、この記事のタイトルは「孤独」に関する本・2選 が、ふさわしいです) 

IMG_3184

孤独の価値 森博嗣


孤独の価値 (幻冬舎新書)
孤独の価値 Kindle版

俺はなにかについて考えたいときに、森先生の本を読んで考えることが多く、この本も森博嗣の他の本と同じく理知的に淡々と、孤独の価値について語られています。
孤独について考えるなら、まずはこの1冊を推薦。


ひとりぼっちを笑うな 蛭子 能収



ひとりぼっちを笑うな (角川oneテーマ21)
ひとりぼっちを笑うな Kindle版

蛭子さんはもはやマンガ家ではなく、バラエティタレントだとばかり思っていたのですが、この本は読みやすく、蛭子さんの考えてることがどんどん伝わってくる良書だと感じました。

人によっては蛭子さんのこの本のほうが理解しやすく、気持ちの持ち方の参考になるかもしれません。
またこの本は、Kindle Unlimited 会員 になっていると、読み放題でKindle版を読めるので気軽に手を出せますよ。(俺は定価で買いました・・・)


というわけで、今回は「孤独」に関する本・2選 をバッチリ紹介させていただきました。
どちらも、俺自身が購入して、たまにスマホで読み返したりしているおすすめの本となってますので、機会があったらチェックしてみてくださいね。


最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ご縁がありましたら、またね!




人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


21番目の記事でした。