どうもどうも、50代・独身・働きたくないコミュ障オヤジのソメッチです!

IMG_3199

実は、映画「マトリックス レザレクションズ」を見に行ったのは2021年の暮れなんですが、忘れないようにメモ的に記事にしておこうと思う。(年のせいか、ブログに書こうとしてたことをすぐ忘れそうになるのよねぇ)


 1999年。俺は、ゲームクリエーターの小島監督が映画マトリックスをおすすめする記事を読んで、それをきっかけに、なんとなく映画館でマトリックスを見た。

 その時に、ものすごい衝撃を受けた!
 なんだ!? こんな物語があるのか!! すげぇ!!!

 その映像のセンスにも魅了されたが、個人的には、やはりマトリックスの魅力は今までの世界の価値観が一気に変わるところだと感じるのだ。
 なので、2作目のリローデッド、3作目のレボリューションズは、それほど驚かされなかったが一応見た、という感じ。
そして、徐々にマトリックスで受けたインパクトは忘れていくのだった・・・。

そして、2021年にこのマトリックス レザレクションズ公開となるのだが、一作目のマトリックスの夢よ、再び・・・と、見に行ったわけです。

結論からいうと、あの衝撃は再度味わうことはできなかったまでも、それに似た感覚を少しだけ味わうことができて、まあまあ満足、という印象かな。

あと、どうしても記しておきたいのは、キアヌ・リーブスがかっこよくキャリー=アン・モスが美しい
二人とも50代なんだけどかっこいいよなぁ~。
50代独身男にとってはなんか夢みたいな物語でもあるなぁ。

まあ、ネタバレを避けると、語れるのはこんなところなんですが、やっぱたまには映画館のスクリーンで映画みるのも集中して見れていいっすね。

と、いうわけで、マトリックス レザレクションズを見てきた話でした!

読んでいただきありがとう! ご縁があったらまた!




第14回目の記事でした。